会社紹介

ご挨拶

弊社のホームページを御覧頂き、誠に有難う御座います。

丸栄水産はカンパチ養殖の専門会社として、1988年より本格始動しておりますが、その歴史の中、様々な困難を乗り越えて参りました。
これもひとえに、御協力頂いた取引関係社の皆様、そして弊社のカンパチを愛して頂いた御客様のおかげで御座います。
この場を御借りして衷心より感謝申し上げます。

今、世界では急速に人口が増えています。それはこれからの食糧をどう確保していくのかが大きな課題となっております。水産分野においても重要なタンパク源である魚に注目が集まるものの、漁業資源の減少に歯止めがかからず、養殖業に大きな期待が寄せられています。しかしながら同時に増肉転換(小魚で大型魚を育てる)も一方で問題視され、天然魚由来餌料だけではなく、代替タンパク質の有効利用も必要であり、また環境を守る事も我々に課せられた大きな責任です。

私達は「人が食べるものは効率的に人の手で作られるべき」思想の元、カンパチ養殖のリーディングカンパニーとして、資源保護と環境保全に努めながら、これからの食糧問題解決の一助となるべく、メーカーとして「安全性」は勿論、「美味しさ」と「持続性」を兼ね備えた「社会的使命」を全うして参ります。

「たかがカンパチ、されどカンパチ・・・」

持つべきは「信念」

注ぐべきは「愛情」

燃やすべきは「情熱」

込めるべきは「魂」

カンパチを育てる事しか能の無い海の漢達が育て上げたカンパチが、皆様と皆様の大切な方達との団欒の一助となれば幸甚です。

今後とも宜しく御願い申し上げます。

代表取締役会長 大野隆由、代表取締役社長 濱田 拓、代表取締役専務 大野泰史

経営理念

丸栄水産株式会社は、水産業の基幹となる養殖業を営み、
養殖魚を安全な食料として安定的に供給し、社会に貢献するものである。

社是

常に環境に配慮し、継続可能な海の有効利用に努め漁場ランクAを維持する。

いい魚を作るためには、いい海であることが大事だと考えます。日々の養殖事業の中で水質保全や底質の改善に努め、毎年県が行う漁場ランク調査では最高ランクのAを獲得しています。

魚の気持ちになり育て、社員一丸で歩留り95%を目指す。

魚が何を望んでいるのか、何に苦しんでいるのかを社員一人一人が魚の身になって考える事で、最大のリスクを減らす事に努力しています。

お客様に満足していただける魚づくりに情熱を注ぐ。

魚を育てるという事は、ただの生産業にあらず。やはりお客様に「美味しい」と喜んでいただける魚を目指しています。

丸栄水産株式会社 本社

住所 〒888-0012
宮崎県串間市西浜2丁目7247-54
電話番号 / FAX番号 0987-72-5698 / 0987-72-2228
E-mail info@maruei-f.com

丸栄水産株式会社 根占事業所

住所 〒893-2502
鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南733-3
電話番号 / FAX番号 0994-24-4922 / 0994-24-4982
E-mail taiei-fish@clock.ocn.ne.jp
このページの先頭へ